ファイティング貴章の九州大会。

未分類


県大会決勝で悲願の優勝を果たしたファイティング貴章が出場する九州大会へ。

深夜2時に出発して仮眠をとりながら朝10時に会場の宮崎県体育館に到着~(-_-)zzz


プロ加盟後、高校生の指導はジム内でしかしないと決めていたけど、貴章の練習や生活態度を見ていて遙々宮崎県までやって来た。


金曜日の初戦を勝ち、この日は準決勝。

練習試合で2回手合わせをしているけど、サウスポーのファイターでかなり戦いづらいと苦手意識がついている貴章に対し、ある指示を与えた。

それはやはりメンタル的な部分であり、心(考え方)が変わればボクシング(動き)が変わり、結果が変わる事を僕は知っている。

常に積極的に仕掛け、クリーンヒットは貴章だが大きな差はない。

そんな均衡した試合の中、クリンチを多用してしまう貴章に痛恨の減点が入る!

この試合での、減点は本当に痛い!


しかし判定で貴章の手があがった!よし!!

あの減点がありながら、よく勝った。(^_^;)


減点がなければ2ポイント貴章の勝ちが二人だったがフルマークで相手の勝ちのジャッジも一人いた。

ルール的にドローを付けた2名のジャッジが貴章に○(勝ち)を付けたので2-1で貴章の勝ちとなり決勝へ駒を進めた。

県大会から微妙な勝負をモノにしてきた貴章。 

3年生になった今、何かが貴章を後押ししているように感じられる。


翌日。決勝戦!

昨日に対戦相手の試合は見たので戦い方は決めてある。

どんなときも敵は己の中にあり!

相手に勝つのではなく、自分に克つ事。


決勝戦。ライトフライ級の貴章の試合は2試合目。


ブラスバンド部の演奏にのって福岡県のプラカードに誘導されて入場。

ちなみに貴章は北九州の豊国学園ですが下関から通う下関人です。笑


いい表情をしている。後ろのワンツー翔太も11月の新人戦頑張れ!


さ!いよいよ決勝のリングへ!


昨日とは違い、待ちから仕掛けてくる相手にリードジャブからカウンターといったボクシングを徹底した。


返しの左フックもよく当たった。


初のAパートでの九州大会優勝!  ※Bパートでの優勝経験は有


ほぼ完勝の決勝戦になった。


1、2年生のときはなかなか結果を出す事ができなかった貴章が最後の3年生になって一気に花を咲かせている。

まだまだ課題は残っているが、その課題を克服して次のインターハイでも頑張ってほしい。

人生って常に自分自身との闘い。相手じゃなく、いつも自分に絶対克つ!それが大事!   おわり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧