ファイン新井(関門JAPAN)VS福山大介(熊本) 試合内容。

関門JAPANボクシングジム


AM11:45 大分ダイハツアリーナ。


PM0:00 山口さんが到着し、ファインにバンテージを巻く。


関門JAPAN選手団も到着。30日にジャンプ池尾と対戦する瓜生選手と遭遇。

ほぼ同じ戦績を持つ二人。A級昇格が掛かった大事な試合。

お時間のある方は是非応援に来てください!

※ジャンプ&フィーバー&チャンスの「関門JAPAN三人衆in広島 応援バスツアー」チケットとバス往復で10000円(税込)です。
アクセル、バーニング、ファイン、チェンジと共に応援に行きましょう!(^^)/ 

日時:8月30日(日)PM1:00ゴング
場所:広島マリーナホップ
チケット前売り:立ち見5000円 指定席8000円 リングサイド10000円

AM9:00にジム出発のPM8:00に帰関で、残り15席ほどです。


アップ開始。


グロービング。


ミット。いつもどおりの動きはできている。


愛妻家のファイン。ココちゃんも応援に来てくれて力が沸くやろな。(^^)


今回からカットマンに入ってもらうようになった戦う整備工宮地さんは釣り名人なんで、カットマンに向いていると思います。(^^)  これからよろしくお願いします!


最後に作戦を確認して。


試合前、気合入れに円陣組んで・・


「自分に克って絶対勝つ!!中津にも勇気と感動!」


お?お?お?おーー!って掛け声バラバラで試合前に大笑い。

でもこれでいくらか力が抜けたかな?(^^)


今年はSフェザー級に一階級下げたのも、本気で新人王を狙うファイン新井の意気込みだ。


序盤から作戦通りのボクシングができ、さっそく右ストレートが当り、福山選手がぐらつく。


「よし!いいぞ!パンチはあるか?」

 「あります。強いです」 と答えるファイン。

最後まで気が抜けない強敵はファインの心を試す「有り難い課題」。


偶然のバッティングにより福山選手かなりの出血。


ポイントは確実に取っているはずだが、応援に来てくれたみんなもハラハラしっぱなし。


作戦通りに試合を運んで、いよいよ終盤へ。


最終ラウンドに入り、このままでは勝てないであろう福山選手はファインを倒すしかない。

ここでムキになって打ち合う必要はない。

作戦通り。

強いプレッシャーの中で冷静に最後まで自分ボクシングを貫けるかどうかが今回、ファインの課題だった。


3-0の完勝ではあったが、5勝4KOのハードヒッター福山選手はまったく気の抜けない強敵だった。
 

その強敵に対し、新井がはじめて最後まで自分のボクシングを貫いて勝利できたところにこの試合の価値があった。


最後はTEAM関門JAPANで。
 

ファイン新井にたくさんの応援ありがとうございました。
 

トーナメントはここから名古屋、大阪、東京とアウェイでの戦いが続きますが、何事も「自分次第」!
 

懸命に闘う中で表れてくる己の課題を一つずつ克服しながら、人として成長していく事こそが我々がボクシングをする一つの大きな意味です。
 

そしていつかは、日本中に勇気と感動を!          会長 


おまけ。愛娘ココちゃんの元に無事帰還してきたファインパパ。(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧