関門ドラマティックファイト Vol.7 会場設営。

関門JAPANボクシングジム


朝8時から始まった会場設営。

選手らが疲れないようにと会場入りしたのが9時半。
とても手際がよくなっており、すでに会場の全貌が見えていた。


エントランスに山内事務長が作ってくれた選手特大写真を掲示。



スタッフの皆さんが作業されている間も選手らは極力リラックス。
スタッフの皆さんのおかげで僕らは全力で試合に臨む事ができます。感謝。

関ドラ名物PVの試写も。
シネポスさんいつもありがとうございます。<(_ _)>

今回、全選手のバンテージを巻いてくれたAJ山口さん。
ほんと助かってます。

協賛の座席札を貼る。

会場への導線にポスターでデコレーション。



受け付けに癒やし係の生サクちゃんもスタンバイ。(^^)

受付も準備OK。

会場はもう少しで完成。

等身大パネルもスタンバイ。

関門JAPAN写真館完成!

会場へ。

ほぼ完成。


10時半、バーニング石井とアクセル住吉も会場入り。

4回戦組のアップ開始。

一試合目チャンス望月のグロービング。

ここで5試合目のジャンプ池尾のバンテージ。
あと、バーニングとアクセル・・
この感じだと山口さんが巻き終わるのが1、2試合目には間に合わないので、山口さんの代わりにファイン新井がサブセコンドに入る事に。

カットマンから会場設営全般、前日準備、当日の片付けまで、全力でやってくれる宮地さんに感謝。

関ドラスタッフの力により、以前にも増して早く素晴らしい会場ができあがりました。(^^)

さあ、12時。開場の時間。


アクセル&バーニングの後援会受付も設置。


ほんとに長かった約三ヶ月の準備を経て、いよいよ関門JAPAN劇場の始まりだ!!    つづく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧