対応力

高橋イズム

東福岡高校で学生の練習試合があったので、住吉と直人も連れて行って参加させてもらいました。
いろいろなタイプに慣れる為にとにかく場数を踏ませます。
だけど、ただやるだけじゃ効果は低いです。
やりにくい相手と当たったときこそ、学習し、研究し成長するチャンスです。
僕はやりにくい相手と当たった度に攻略パターンを研究し、ノートをつけて自分の対応力を上げてきました。
次は負けたくない!誰と当たっても負けたくない!という強い思いが研究や練習の原動力になっていたような気がします。
その努力がトレーナーとなった今でも生かされていると思います。
はじめは頭で考えながらやるけど、本当に身についてくると無意識的に対応できるようになってきます。
集中して何度も何度も練習し、無意識的にでも出せるようになるというのが本当の練習なんだと思います。
強い思いが強い集中力を生み本当の練習ができるんだと思うんです。
現役のときはシャドーするだけで顔面神経痛になってましたから。(@_@;)ビクッビクッって。
今日は昼過ぎから八幡の新ジムのオープンスパーリング大会です!
住吉、直人、和也の三人が出場します!
住吉はメインで現役の元日本ランカーの仁木選手と。直人はA級のプロボクサーの川根選手と。
和也は4回戦のプロボクサーと。
さあ!練習の成果、対応力がどれだけでるか楽しみです!(^3^)/
マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧