東日本大震災から5年。

関門JAPANボクシングジム


昨日のジュニアスクール「心の勉強」では試合前のアクセル住吉に話をさせました。

人に話す事やブログなどに書く事で自身の考えがまとまります。そういった意味で話をさせてみたのですが意外な話をしていました。
今から4年前の3月11日に住吉と石井はB級のプロテストを受けてプロになりました。その1年前の3月11日に東日本大震災が起きました。そして今回の後楽園ホールでの住吉の試合も3月11日。この偶然とも言える事を「必然」だと捉えているようでした。
東日本に勇気と感動を伝えるような試合をして、その思いを勝利者インタビューで話す為にも勝つんだと話していました。
「人の為に」そんな思いを持って闘えるボクサーになっている事を知って少し嬉しかったです。(^^)    会長

頑張る力!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧