いい波動浴びてきました。(^^)

高橋イズム


今日はいつも応援してくださる林兼冷蔵の金子会長に用事があってお会いして来ました。
おかげさまで今年に入って「特別応援席(広告協賛席)」が早々と売り切れるようになりました。(^^)
そこで、僕は第2ステージに進もうと考え出しました。
ジムではアクセルとチェンジがトレーナーに入って頑張ってくれています。アクセルとチェンジを成長させる為にも、ずっと僕がジムにいてはいけないと思います。
朝の練習では、僕の今最新のボクシングを選手ら指導しています。その技術や指導法を二人は会員に伝える。その中で自分達の創意工夫も加わり、会員と共に成長していくと思います。
「直接指導」は朝。あとは「任せる」。任せないと人は大きく育たないのだと思います。
約15年、僕はジムの中で選手育成や会員への指導を懸命に行い、様々な事を学んできました。その中で得た信念や経験は興業にも大きく生きています。
これから僕はもっとジムの外に出て、見聞や視野を広げて、それをジムにフィードバックさせる事が大切だと感じています。
今日、金子会長にお聴きした「軸をぶらさない」「柔軟性」「挨拶」「始業時間を守る」「失敗はしていい」「仲間」「隠し事をしない」そして「風土」というお話。関門JAPANの理念に通じる部分も多く、とても勉強になりました。
ここ数日に起きた問題も金子会長のお話を聞いていると「もうどうでもいい」そんな気持ちになりました。(^^)
僕の倍近く生きてこられた経験と知恵。人間的魅力と懐の深さ。
僕の解読力を生かして、世の中に社長達の素晴らしい話を伝えるインターネット「高橋会長が聴く!」みたいなコーナー作ったら面白いやろな~(^^)      

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧