サクちゃんハーモニーランドへ行く!2 ~金の斧と銀の斧~

I LOVE 桜

ハーモニーランド内のビンゴゲームでビンゴしてステージに上って、さらにくじを引いて・・

 

 

はーい!二等賞のビニールバック~!!とナイスキャラのお兄さん。笑

 

 

だけどサクちゃんが本当にほしかったのは一等賞のぬいぐるみ。

 

 

その後、そのぬいぐるみが当たっていく姿を見続けるサクちゃん。

 

 

顔色がどんどん変わって最後は大泣き。

 

 

「こんなびにーるばっくいらん!さくちゃん、あのぬいぐるみがほしかったーーー」って。

 

 

 

「そうねーあのぬいぐるみがそんなに欲しかったんやねー」と。

 

 

 

その後、サクちゃんに「金の斧と銀の斧の話知ってる?」と聞きました。

 

 

 

いつも読んでいる絵本だから当然サクちゃんは知っています。

 

 

 

「金の斧と銀の斧をもらったきこりを羨ましく思った欲張りなきこりは、最後は自分の斧も無くなってしまったよね?今、サクちゃんは欲張りなきこりになってない?欲張りはいい事?悪い事?」

 

 

 

「わるいこと」

 

 

 

「悪い事したらどうなる?」

 

 

 

「わるいことがおきる」

 

 

 

「いい事したら?」

 

 

「いいことがおきる」

 

 

 

「それは何の法則?」

 

 

 

「いんがのほうそく」

 

 

 

「人の幸運を喜んであげられる人になろうね」

 

自分の感情がなぜ起きているのかに気づいたサクちゃんに笑顔が戻りました。(^^)

 

 

サクちゃんも一つずつ経験して成長やね。経験に勝る学びなし。

 

  1. ロン

    因果の法則と言う言葉を知っていて、しかも意味まで正しく理解している5才児が居ることに衝撃を受けました。
    将来が楽しみですね。

  2. 会長

    かなり感情的なときは「いい事するとどうなるの?」って聞いたら「うるさい!」って返って来るけどね。笑

  3. 美花子

    さくちゃん誕生日おめでとう♪もう5歳になるのかー。子供って成長が早いですね。そしてその因果の法則を小さいさくちゃんが知ってるのもびっくりです♪

関連記事一覧