関門ドラマティックファイトvol.10観戦記。

関門JAPANボクシングジム

小倉の秘密基地で出会ったプロレスファンのプロとも呼べる原田さんが関門ドラマティックファイト10を観戦して評価してくれました。

関門JAPANは日本一強くはありません。しかし、日本一勇気と感動のあるボクシングを提供していきます。それが僕が目指す日本一です!

 

以下の記事(ブログ)をお読みください!とても洞察力の高い素晴らしい記事です。プロモーター冥利に尽きます。感謝!

 

 

[脅威と感動!]

日曜は関門ドラマティックファイトを観戦。

初のボクシング観戦でした。プロレスを蹴ってまで行った結果は・・・・

 

悔しいけど、悔しいけど、全てが素晴らしすぎました!と同時にプロスポーツエンターテインメントとしてプロレスはもっと危機意識を持たないとだめでしょう!精進を忘れた先に未来などありません!!!!これは全団体、全プロレスラーにいいたいですね。

会場の海峡メッセイベントホールは一階の展示見本市市場よりも熱がこもりやすくていい会場でした。ここに常時1000人集めてしまう「力」はまさしく「本物」!

 

観戦記書きました。

http://sekapro.net/2017/06/06/5137/

最後にひとこと。関門JAPANの皆さん、本当にありがとうございました!!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧