関門JAPAN初の女子プロボクサー誕生。

関門JAPANボクシングジム

関門JAPAN初の女子ボクサー渚。おかげさまで先日の関ドラ10でのプロテストに合格しました。

 

 

 

10ヶ月前からジムに通い、地道な努力を続け「プロになりたい」と僕に言ってきたのが今から3ヶ月前。

 

 

 

相次ぐ引退ラッシュに僕は心に決めた事があります。

 

 

 

 

それは、今後は僕の情熱をすべて注ぐ選手は志を共有し、本当に覚悟を決めた選手だけにするという事でした。

 

 

 

 

そうではない選手や会員もそこに人間的成長はありますから愛をもって指導します。

 

 

 

 

しかし、僕の体は一つしかありません。そこは差別ではなく区別する事にしました。

 

 

 

 

プロ野球やプロサッカーに一軍や二軍があるように。

 

 

 

 

僕は成果主義ではないので、実力だけですべてを判断はしません。大切なのは「心」です。

 

 

 

そんな話を聞いて覚悟を決め、志を共有した渚を指導していく覚悟を決めました。

 

 

 

関門JAPANの選手らもみんな課題や問題をたくさん抱えています。

 

 

 

渚もこの3ヶ月の間に何度か問題がありました。だけど、その問題や課題を乗り越えていく先にしか真の成功や幸せはありません。

 

 

 

渚のボクシング道は始まったばかり。

 

 

 

デビュー戦は関門ドラマティックファイト11です。

 

 

日本中に勇気と感動を伝えられる女子チャンピオンに育てます!応援よろしくお願い致します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧