最後の「エル成長期」。

「エル成長期」

早朝、えっちゃんが11年の生涯を閉じました。

 

 

 

膀胱に石ができて、おしっこが出なくなり、腎臓が悪くなって約2週間でした。

 

 

 

飲まず食わずの3週間を母ちゃんと姉ちゃんがずっと見守ってくれました。

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

元々、僕が拾ってきたえっちゃん

 

 

 

 

結婚して家を出てからはお金の援助だけで任せっきりでした。

 

 

 

 

それでも母ちゃんと姉ちゃんによく懐いていていい猫生を送れたのではないかと思います。

 

 

 

 

えっちゃん。11年間みんなを癒してくれてありがとう。

 

 

 

 

またあの世で会うときは逃げんでね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エル成長期

  1. 美花子

    エルちゃん11歳まで生きてくれたんですね。動物を失うのは悲しい事ですが、会長のお母様、お姉さま、そして会長さんのことエルちゃんはきっと心の底から感謝していると思います。きっと天国の虹の橋のたもとで待ってくれていると思います。エルちゃんのご冥福お祈り致します。

  2. 会長

    美花子さんコメントありがとうございます。(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧