関門JAPANの書き初め。

関門JAPANボクシングジム

アクセル住吉はタイトル奪取に向けて、甘えや様々な誘惑を「断」という覚悟を固めたそうです。

その覚悟で、ここ2年心身共に著しい成長を見せている住吉ですが正月太りが激しい!笑

それで顔隠してます。笑

守破離の離に入りつつある住吉。

今、住吉の成長がとても面白いです。

アクセル住吉は勇気と感動のチャンピオンに必ずなります。

ジャンプ池尾は、応援してくれる皆さんに応える為にも、ランキング入りしてチャンピオンになる!と「覚悟」決めました。

今年は強い責任感を持って挑むそうです。

今年の、池尾の変身に期待しているし、変わった池尾を見てみたいです。

チェンジ濱島は人としての成長が自分のボクシングを向上させるんだと感じているそうです。

成長し、成果を出す!そんな思いを込めての「成」。

今、確かに濱島は人として成長しつつあります。苦労なくして成長なし!

今年の濱島の成長と活躍に期待大です。

スマイル渚は年末から自身の壁を越えて大きく成長していますが、今年は何事にも「強気」で臨むと決めました。

約半年という短期間でここまで変わった選手ははじめてです。

涙の数だけ強くなれるとは本当でした。よー泣きました。笑

今年はチャンピオンより走る!と掲げている渚の成長が楽しみです。

僕は感謝に続いて昨年遂に気づいた「愛」をより深く理解し、自身に定着させ、少しでも広げていく事を掲げました。

無条件の愛

親が子供に与えるよな無償の愛。人を愛する前に、人に愛される前に、自分を愛するという事。愛し続ける覚悟や約束。自尊心。

だいぶ長くなるので、また書きます。笑

関門ドラマティックファイトは勇気と感動!だけど関門JAPANボクシングジムは愛と勇気にしようかな~?と。

アンパンマンに専売特許だって怒られるかな~?

愛と勇気の関門JAPANボクシングジム

言ってみました。笑

最後に愛は勝つーー♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧