ジャンプ&チェンジW勝利in鹿児島。

関門JAPANボクシングジム

約4時間掛かって到着した計量会場、鹿児島の橋口ジムで。

初のサウスポーに挑むジャンプ池尾と対戦相手の中野ウルフ選手共に一発パス。

ジャンプも鍛えてきたけど、中野選手も仕上がっている。前戦をKO勝利していて勢いがあるから油断はできない。

一年半、負けと引き分けで勝っていないジャンプ池尾に久々の勝利を掴んで欲しい。

僕のサウスポー対策はできる限り伝えてきた。

この試合が最後となる相徳選手とチェンジ濱島。

今回体重が大幅に増えていて減量に苦しんだチェンジ濱島。うどんが旨い!!笑

三日前に真っ白になってた。笑

食事を終えて会場の下見に。

会長会を途中で抜けさせてもらって部屋でミーティング。

戦い方と心の在り方を確認。

ジャンプには「虎」の話を。

きたる関ドラ12でのユースタイトル戦に向けて、どうしても落とせない試合である事にプレッシャーを感じているチェンジには「今ここに集中」という話を。

減量の影響で足が重いと言うので1時間ほど気功を当てた。

試合当日のリングチェック。

ジャンプの動きがいい。(^^)

チェンジは多少足が重いと言うものの、心は落ち着いている。

さあ!関門JAPAN鹿児島二連勝に向けて!いよいよ試合が近づく!!    つづく

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧