決勝戦 前夜

高橋イズム

ボクシングの発祥の地は確かアメリカで、白人が黒人の奴隷を戦わせたのが始まりだったと記憶します。
今はスポーツとしての位置に定着していますが、本質は殴り合い、技術のある喧嘩とも言えます。
それはボクシングに限った事ではなく、剣道でもフェンシングでも空手でもそうでしょう。
だから、気持ちのない者が技術だけで勝つ事は難しいです。
気持ちだけじゃただの殴り合いですから、もっと勝つ可能性を上げる為に冷静になり、技術を使う。
燃える熱さと冷静さを兼ね備える事が大切です。
今日は決勝戦!章宏は殴る事ができますから、あとは技術をどう活かすかです!
勝つも勉強。負けるも勉強。恐いものはありませんが、人が成長する為には勝ちにこだわる方が得るモノが大きいと思います。
今日も全力で勝ちにいかせたいと思います! マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧