第8期生ジュニアスクール卒業参観。

今日の下関ジム

さあ!今日は六年生最後のジュニアスクール!

ジュニアスクール約束十か条を確認!できた人~!!

六年生のファイアー琉生とスイーツ悠人。

キャプテンの琉生はお兄ちゃんのパンサー凌久の弟として1年生から。

山根兄弟長男の悠人は2年生から。

「心の勉強」因果の法則、波長の法則を復習しての最後のテーマは「チャレンジ」。

やりたいと思う事があれば迷わず挑戦してみよう。

挑戦してうまくいくときもあるし、失敗するときもある。

それでも、どっちにも学びがあってそこには必ず人としての成長がある。

失敗したり負けたりすれば、改善すればいい。

嫌な思いは勉強して心の在り方を変えればいい。

だから失敗を怖れて、苦しみを嫌がって、何もしない事が一番勿体ない。

経験こそ人生の宝。そんな話をしました。

住吉神社でのラントレで心と体が鍛われました。

みんな「今日何周ですか~?」っていつも聞いてました。笑

ジムに戻ってシャドーボクシングから。

キャプテンがお手本で前に立つ。

サイドステップも。

その後、ミット打ちからスパーリングまで、参観に来て頂いたお父さんお母さん達に全部見て頂きました。

卒業証書授与をしてから濱島コーチからも一言。

3年前ほどからトレーナーに就任したチェン濱も子供たちと一緒に成長してきました。

子供達に勇気を与えたいという思いで戦ってる一面もあります。

最後に僕からも一言。

キャプテンのファイアー琉生は、僕が17年間ジムをやってきた中でも練習生の時点では3本指に入る闘志と勝負度胸があります。

1、2年の頃からすごい走りをしてて、この子凄いな~って思ってました。

中学にあがったら全日コースに変えてボクシングを続けるそうなので、この才能をしっかりと伸ばしてください。

U-15もこれからのボクシング道も期待してます!(^^)

副キャプテンのスイーツ悠人は、僕らをとっても笑わせてくれました。

日頃の行動でも、スパーリングでも。

こんな話をしている僕を細目で睨んでる悠人。笑

その面白さも立派な才能!ムードメーカーの悠人がいなくなるのは寂しいです。

中学ではバレー部に入って白鳥の湖を踊るそうです!あ、バレーボール部でした。笑 頑張れよー!

琉生は6年間。悠人は5年間。よく頑張りました。

ジュニアスクール8期生の二人卒業おめでとう!!    会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧