白黒つけよう!勝負する奴は面白い!

高橋イズム

寝る前、サクちゃんとオセロしました。こんなのはGWならではです。(^^)

が、しかし!子供だからって手は抜きません!笑

一回目が終わって少しレクチャーしてから二回戦目へ。

するとサクちゃんに明らかな成長が見えて、小学一年生ながらにムムムム!って感じになりました。(^^;

最終的には一回目より大差で僕が勝ったけど、力がかなり接近していたのでサクちゃんの成長の早さにかなり驚きました。

だけどサクちゃんは負けた事が悔しくてふて寝しました。笑

「サクちゃん、目先の勝ち負けはどーでもいいんよ。大切なのは成長でね、勝っても成長してないなら負けてても成長してる方が後に繋がるんよ。パパ、サクちゃんの成長にほんとに驚いたよー」って言いました。

この先、この勝負を続けていけばサクちゃんに僕が負ける日は近いうちに来ます。それぐらい能力あるな~と思いました。

これはボクシングでも人生でも同じです。プロだからって勝ちに強くこだわる人が多いと思います。

しかし、僕はそーは思っていません。成長第一!勝ち負けは成長のバロメーターで、勝ち負けより成長が先なんです。

そして負けを怖れて勝負しなければ成長もない!負ける覚悟あってこそ勝負はできる!

負けが嫌なら勝負しないかとことん準備するかのどっちかしかない。

でも勝負しない人が多いです。プロとして戦うのもチケットを売るのも勝負です。

僕だって、選手を育てるのと、興行でチケットを売って採算を取るのが勝負ですから。

練習して試合するだけでチケット売りたくないってプロがいるけど、甘い!そこに感謝や前向き、積極性などの人間的成長があるのに勿体ないなーって思います。

でも勝負するにはそれなりの覚悟と準備がいります。プロボクシングの場合は特に。

準備不足や力不足で大勝負すると怪我するだけです。だからマッチメイクも大切なんです。

そこを見極める目も養ってきました。勝つか負けるかわからない!それが勝負です!

それがプロボクシング関係者から日本一面白いボクシング興行と言って頂ける関門ドラマティックファイトの魅力の一つと言えます!

だから絶対負けると思うような試合はしません。

チェンジ濱島VSクドゥラ金子!ご期待ください!!笑

勝負する奴は面白い❗

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧