再確認

高橋イズム

今日はいろいろと勉強させられた一日でした。
一つは朝練で瀧の観音寺の階段ダッシュしていたとき、住職に人を大切にする事は自分を大切にする事と同じだという事を聞いて再確認させられました。
良くも悪くも自分に跳ね返るという事ですから、当たり前ですが良い行いをし、悪い行いをしないようにします。
夕方からは折尾ボクシングジムへ。
折尾ボクシングジムは僕の一つ上の若い会長がされているプロのジムです。
表にはクリスマスの飾りやポスターが貼られ、ジム内にもあらゆるところに掲示物があり、とても努力の跡が見られる良い雰囲気のジムでした。
ジムは僕らが来る為か??たくさんの練習生や選手で溢れて熱気ムンムンでした。
選手二人のスパーのデキはかなり悪かったです。 課した課題は全くできず、僕から日頃、注意を受けている部分が浮き彫りとなりました。
どんな相手であろうと自分のボクシングをする事。
相手に合わせず、自分のペースを保つ事。今、自分のできる事に集中する事。
どこまで、この課題をこなせるかが課題でした。
自分のボクシングのスキルを日々の練習で上げる事も当然必要です。
あらゆるタイプに対応する為の研究もいります。
今日は久々にかなり怒り、長い間、説教しました。
僕はできない事では怒りません。できる事なのにやってないときに怒ります。
以前はできた事、練習ではしてる事を忘れてしまう。ってきちんと学習してないって事ですから。
でも僕も忘れて痛いめをみて再確認する事はあります。何度も痛いめをみたくないなら忘れるなっ!って事です。
試合を前に悪い膿が出たと考え、明日から再確認の作業をします。
逆境をチャンスと捉え、輝く全日本社会人選手権優勝に向け、鍛えられ磨かれていきます。
折尾ボクシングジムの皆さん、ありがとうございました。m(__)m
またよろしくお願いします。 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧