嫉妬の乗り越え方。

高橋イズム

ごくたまーーに!ではありますが、僕のブログやFacebookに誹謗中傷のコメントが入ります。

読んだ方に悪影響を及ぼすので即、削除&ブロックしますが。

しかし、これも無駄な事ではなく、学びですからいろいろ考えます。

これは嫉妬だな。と思います。

経営の神様と言われた松下幸之助さんの名言

嫉妬は狐色に焼く

あの松下幸之助さんであっても嫉妬心があったそうです。それをコントロールする事が大事なのだと言われています。

嫉妬は、感謝を忘れた不平不満と、人の良い面しか見ておらず、その人の苦労やマイナス面まで想像ができていない事から生まれます。

僕の苦労や苦悩を知っていたら嫉妬なんかしません。

物事にも人にも必ず良い面と悪い面の両面があります。

相手の身になってよーく考えてみる。思いやりや想像力は自分の心も救います。

名前を隠して誹謗中傷のコメントを書く事は不幸せである事の証です。

嫉妬は敗北であり、怒りであり、苦しく、人も自分も不幸にしてしまう感情です。

みんな同じ。何を得て、何を失うか。それを自分で選んでいるだけです。

嫉妬はこんがり狐色程度に焼くならいいんです。決して焦がさないように気をつけて。

どうかよく考えて乗り越えて欲しいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧