乗り越える。

高橋イズム

選手や会員を指導していて、彼らがうまくできないとき少しイライラします。人間ですから。

でも、相手じゃないんです。自分がもっと相手の身になって、その人にしっかりカスタマイズして指導をすると驚くほどすんなりできたりします。

大切なのは目の前の一人をどこまで大切にできるかって事だと思います。

これはボクシング指導に限らず、すべてに言える事だと思います。

人や環境のせいにしていても何も成長しません。

すべては自分次第です。

僕はいつもそうやって壁を乗り越えてきました。

まだまだ壁は多くあります。だけど必ず乗り越えるという思いがある限りその先には希望しかありません。

夜明け前が一番暗いと言います。苦しく辛い時期にこそ人は成長します。

最後のひと踏ん張りをできるか?できないか?

それは日頃の心の鍛練に掛かっているのだと思います。

順境にあるときも、逆境にあるときも、怠ける事なく、日々成長を求めて生きるように心掛けています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧