想像力

高橋イズム

昨日の「オーラの泉」で想像力の欠如って事を言ってましたね。
僕もよく選手達に言います。「戦いながら瞬間瞬間に次にやる事をイメージして、そのイメージをなぞるように動け」と。
想像力=イメージ とも言えるでしょう。
凄く目をひく選手はたぶんこういう事をしているんだと思います。
サッカーでいえば人の予想や考えを上回るドラマティックなプレーをするファンタジスタの事です。
そこで、僕はいつも考えます。選手や会員さんに詳しく教える事は、選手や会員さんの想像力や楽しさを潰しているのではないか?と。
押さえるトコロは押さえて、自由に考える余地を残すように気をつけています。
ちょっと「オーラの泉」のいう想像力とは逸れたかもしれませんが、想像力が足りないというのは、僕が教える選手や会員さんにも言える事だと思います。
どうやって自分で想像する楽しさを教えられるか、トレーナーとしての課題だと思います。(^_^;)                      マサ

  1. ジャブマスター

    人を生かすというのは、結構、難しいですね。
    引っ張り上げて、ごり押しするのはある意味、楽なんですけど・・・
    今日のブログ、共感しますわ~~
    まだ、ステージ慣れしてない(笑)

  2. 会長

    お互い大変ですが、大変なのは皆同じですから、頑張っていきましょう!(^_^)/いつか最高の指導法を掴みたいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧