相対性理論

高橋イズム

前々から宇宙の原理、法則を説いたアインシュタインの「相対性理論」に興味がありました。
「宇宙の法則」という大局を見る事によって人生やボクシングの法則を見つける為の役に立たないかと…
これまでも何度か本を買って読んでみましたが、僕の頭では理解が難しかったです。
(__;)む~
今回、後輩から凄く分かりやすい本があるから!と薦められた本をやっと読み終えました。
すこ~しだけ断片的にも理解する事ができました。ほんとに少しだけ…
ただの知識としてではなく、自分なりに応用できるようになってこそ理解したと言えるのだと思います。
「相対」の反対は「絶対」らしいのですが、これを自分流に解釈すれば、例えばひとつの事柄は一方から見れば嫌な事であっても、もう一方から見れば嬉しい事なのかもしれない。見方や感じ方は相対的なモノなんだという理論となります。
また、「一般相対性理論」では重力や時空に関しての理論があります。
宇宙で唯一「絶対的なモノ」は「光の速度」らしいです。要するに誰から見ても同じ速度になるという事です。
この「光の速度」が尺度となり宇宙の法則を説き明かす鍵となったようです。
実際の「相対性理論」はもっと難しく、こんな簡単なモノじゃありませんが僕にはこの辺までが…
できる限りの範囲で一つでも知識を増やして「閃き」や「気づき」を促そうと思います。 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧