市長表敬。

関門JAPANボクシングジム

本日はスポーツ振興課さんの計らいにより、前田市長に日本タイトルマッチのご報告に行って参りました。

住吉とは16年。プロになって7年。公的にはなかなか認知してもらえなかったときもありましたが、多くの報道陣や市役所の皆様に囲まれて「やっとここまで来たんだ」と感慨深く思いました。

10年前まではボクシングジムも無かった下関から、僕の厳しいマッチメイクの中、日本一位まで登り詰めた住吉。実力で日本チャンピオンへの挑戦権を掴んだ事。

理解して頂いて嬉しいです。

これもここまで来るまでの皆様の粘り強い応援のおかげです。

インタビューで住吉も言っていましたが、今の状態は80%。あと20%上げて無敗のチャンピオンと互角に戦えます。そして勝ちます。

成長こそが勝利の要諦。すべては過程にあり。

この様子は明日のTYS、KRY、J:COMにて放送されます。

また、3月30日に取材があって4月1日にKRYのニュースにてアクセル住吉が紹介される予定です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧