明日は【日本タイトルマッチ】。

関門JAPANボクシングジム

19:30から焼き肉を食べに行って、戻って風呂に入ってから部屋で住吉に気功を入れながら二時間話をしました。

ここに至るまでに住吉に出てきた様々な思いと経験。

タイトルマッチが決まってから「タイトルマッチは人として成長する為の最高の課題なんだ」って言ってきました。

チャンピオンはアマチュアエリートでプロ入りして無敗のハードパンチャーです。今のままの住吉では勝つのは難しいと思ってました。

だけど「勝つ事」や「チャンピオンになる事」に強く執着する住吉にその話はなかなか入りませんでした。

強い覚悟と努力で日本一位まで登ってきた住吉は良くも悪くも思い込みが強いのが特徴です。16年の付き合いですからよーく知ってます。笑

自身の人としての課題に気づく為に瞑想や内観をするように指導しました。

勝つ為に毎日しっかりやったそうです。まじめです。

すると今まで蓋をしていた思いや不安が湧き出て体に湿疹が現れました。

ボクシングもメンタルもどん底まで落ちました。

しかし、僕はこれは成長の兆しであると感じていました。

まず約二時間二人で話しました。住吉の思いを聞き、誤解を解きました。

それから一気にボクシングの調子が上がってきました。

出稽古に行く度に道中でずっと話をしました。

その度にボクシングもメンタルもどんどんあがってきました。

約4年ぶりに住吉に以前の素直さや明るさが戻ってきました。

住吉の中にあった【怒り】【疑念】【怖れ】といった不善心にひとつずつ気づいて解いていきました。

多くの支えがあり今の自分がいる事を伝え続けてきました。

日本タイトルマッチに向けて支えてくれた人や応援してくれる多くの人達の熱い思いに感極まる住吉がいました。

怒りや怖れは【エゴ】故のものです。エゴを無くすにはその反対の【利他】【慈悲】そして【感謝】の思いを深く知る事です。

勇気と感動の関門JAPANボクシングジムの理念は【人間的成長】と【人の為に】です。

そんな関門JAPANボクシングジムの代表として、下関の代表として日本タイトルマッチをやるという使命感が固まり最後のスイッチが入りました。

これで100%。ここまで長かった。涙

明日は【使命】と【感謝】の思いでアクセル住吉はアクセル全開です!

やはりこのタイトルマッチは住吉にも僕にもたくさんの成長を与えてくれました。

明日は今までにないハイパーアクセル住吉にご期待ください!

後楽園ホールに勇気と感動を!!

勝負する奴は面白い‼️

皆の為に勝ちたいと思います!!


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧