引退試合

未分類

先日お知らせしたとおり、今日は夕方からG16ボクシングジムの興業に行ってきました。
プロのボクサーは36才までしか試合をする事ができないらしいです。
3日後に誕生日を迎える川根さんにとって今日の西部地区タイトルマッチがラストファイトとなりました。
うちの住吉も良くスパーの相手をしてもらって、たくさんの課題を見つけ成長させてもらいました。
人柄も誠実でまじめな感じを受けていました。
一生懸命、声を出して応援しましたが体の暖まっていない1ラウンドに2度のダウンを奪われ最後まで奮闘しましたが、結果は判定負けでした。
試合後にリング上で川根さんが引退の挨拶で「13年間のボクシングの経験を人生に生かしていきます。そして若い、今からの選手達を応援よろしくお願いします。」と客席に向かい言いました。
僕の感じていたとおりの人だな。と胸が熱くなり、「お疲れさまでした。」と声を掛けて帰りました。
最後までやり抜いた男の様を直に見られて、良い刺激になりました。
                              マサ

川根選手、お疲れさまでした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧