悔しい思い。

高橋イズム

今日は練習後はグラウンドで下半身強化トレーニングの日です。
グラウンドに行く前に今日の下関であった問題の来客の話しになりました。
その人は下関にあるボクシング施設の関係者で僕や住吉を侮辱するような発言を連発し、お酒が入っている事に気付いた住吉がお引き取り願ったそうです。
こういう人間に対して、どう対処していくのか?そしてこの事柄をどう捉えていくのかを話し合いました。
僕はプロ四試合目でリング事故に遭い引退を余儀なくされました。
ジムでは僕がチャンピオンになる為に日々研究し、練習し、周りからの期待を受けてきたボクシングに更に改良を続けたモノを指導しています。
名前や肩書きは全くありません。
僕と縁があり、僕のボクシングに触れた人には分かってもらえるはずだと信じて指導しています。
心ない人からの侮辱を受け、人から誹謗中傷される人の気持ちが分かります。
住吉にしても力はありながらもまだ大きな成果を出していない訳ですから侮辱を受けたようです。
今まで僕がいる門司のジムでは住吉がそんな思いをする事はありませんでしたが、下関ではそれを体験したようです。
苦い思いや悔しい思いをして一つ大人になるはずです。
選手達には僕と同じ思いをさせないようにしっかり心の持ち方を指導してチャンピオンに育てていこうと強く思いました。
話しは長くなり、時計を見れば三時半!
今日の下半身強化トレーニングは中止。
その代わり、心の勉強をしてまた一つ全日本チャンプ獲得に近づいた気がします。 マサ

  1. カッキー

    お久しぶりです☆
    どんな道であれ、その本質がわかり極めていく者にとって誹謗中傷はつきもののようです。
    人の意見に耳を傾けるのはとても大切なことですが、本質がわかるからこそ曲げられない真実・信念があると思います。
    私の父は40年近く前に大阪で交通事故にあい、何年も後遺症で悩まされていたときに北九州に腕の良い先生がおられることを聞き、治療していただき完治しました。
    その時、自分の残りの人生は同じように苦しむ人の手助けになりたいと思い弟子入りし、苦労を重ねながら今に至っています。
    本当の苦労を経験した人間にしかできないことってあると思います。
    口先だけで相手の機嫌を取るようなことを言うのも商売には必要なのかもしれません。
    でもそういう人って長く続かないと思いますよ。
    自分がなぜ今の仕事をやりたいと思ったのか、きっとその原点・本質に戻ったとき、自ずと迷いは取れるのではないかと思いますv
    縁があってはじめたこと(仕事)だから縁がある人とつながるものだと思います。
    頑張って下さい!!
    P.S未来のチャンプがお腹の中からもうすぐ出てきそうです(笑)

  2. MIC13

     会長、住吉さん、石井さんお疲れ様です。
    昨日は初めて石井さんからもご指導を受けました。
    会長をはじめ、皆さんの熱意ある魂のこもったご指導をいただき、毎回ジムに通うのが楽しみです。
    特に日頃自分の周りで起きる様々な出来事で、頭の中がいっぱいになっている事が多い中、ジムで夢中で体を動かしている瞬間は頭の中の他の雑念が全て消えて非常に心地よく思います。
     2つのジムを運営されるのは大変なご苦労でしょうね。嫌な思いをされる事も多いでしょう。
    ただ、私のように「下関にジムを作っていただいてありがとうございます」「ボクシングを始めて毎日充実しています」
    と思っている人もたくさんいます。心ない人々の何倍もの人々が会長やトレーナーの皆さんを応援しています!がんばってくださいね!

  3. sambo

    会長と交流のある人はみんな、分かって、信じて、ついて行っていると思います。 最後の一行、同感です。 

  4. ジャブだけマスター

    今度、僕が殴っときましょう。部外者だし・・・あっ!! これが言える程、強くなかった・・・残念!!
    『負けて勝て』ということで。負けきる人の器は勝つ奴よりも∞倍大きい。(ボクシングの試合となれば別ですが・・)
    皆さん、更なる徳を積まれてください。
    最近、『はじめの一歩』にはまっています。時期はずれですけど(笑)
    一歩くん、かっこいい!!
    理想の強い人ですね。
    僕も頑張ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧