笑う事。

高橋イズム

ボクシングも経営も指導も大変です。
そんなときでも明るく楽しくいれる為に「笑い」は必須条件かもしれません。
運良く、僕も選手二人も笑い好き。
辛い練習中もアホな話しで大笑いします。
引退した徳山選手の作った「道険笑歩」という言葉があります。
辛く険しい道も笑って歩いて行きたいという思いが込められているのだと思います。
もっと笑いのセンスを磨いて皆をどんどん笑わしていきたいっス!(≧ω≦) マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧