まだ見ぬ敵。

高橋イズム

一つの問題をクリアすればまた一つの問題が起きてきます。
恐れる事は何もないのですが、まだ見えないモノほど怖いモノです。
何もないのに無性に嫌な落ち着かない状態になるときがあります。
数日内に何か問題が起こります。
起こってしまえば、後は頑張ってクリアするだけです。
一つ一つの問題をクリアする度に成長していきます。
何度も同じ問題が起こるときはしっかりとクリアしてないという事なんだと思っています。
何も怖がる必要はない。そう思っていても怖いのが人間なのか?
また危機感なくして成長もないのかもしれません。
意味もなく怖いとき、問題が起きたとき、心の勉強をする良いチャンスです。
昨日観たボクシング(マルケスVSバレラ)の試合同様、ピンチはチャンス。 追い詰められたピンチの中にこそ自分を成長させる逆転の発想が眠っているようです。 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧