インターハイ福岡県予選。二日目。

高橋イズム

昨日勝った選手は今日は新人戦で負けた相手との試合でした。
きわどい判定でしたが、なんとか勝ちを拾いました。(^_^;)
この大会は3年生にとっては最後の大会ですから、負けは即引退を意味します。
それはどこの学校の選手も同じ事なので皆必死です。約2年間頑張ってきた総決算ですからね。
負けた選手が大泣きしているのを見て、もらい泣きを堪えるのに必死です。
指導者の心がこんなに揺れてはいけない事は分かっていますが、人間としてはどうしても・・
うちの孫悟飯、正哲は惜しくも判定負けでありました。
もともとボクシングという競技に向いていない優しい性格です。一度は退会を言い渡した事もありますが、豊国の監督杉本先生の「杉本マジック」によって引き続き見ていく事に・・(笑)
試合は勝っていてもおかしくはない内容でしたが、仕方ないです。約2年間、豊国ボクシング部とうちでの練習を行ってきた事を褒めてあげたいです。正哲お疲れさん。
一度だけ、新人戦で正哲の試合で芸術的KO勝利(プロでもお目にかかれない程の)がありました。これが本来の正哲の力であり、持っている潜在能力を垣間見た瞬間でした。(^_^)
苦労した子ではありますが、引退となると寂しくなります。
ただ、自分の前に試合をした豊国の選手に対して、大きな声で必死に応援している正哲を見てうれしかった。僕が言い続けている「人の為に」を実践している姿に。
来週の週末からはいよいよ章裕の登場です!大きな期待がかかります。ジムの皆も期待しています。
気負う事なく精一杯やってくれ!熱い心と冷静な心をどちらも持っている豊国のキャプテン!いざ勝負!                 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧