インターハイ福岡県予選決勝戦結果。

高橋イズム

章裕の試合は残念ながら判定負けでした。
気持ちは負けていませんでしたが、固くなって力を出し切る事ができませんでした。
章裕にとっては大きな学び、そして青春の1ページとなる事でしょう。
準優勝者までは九州大会の出場が残っています。
今回の課題を持って最後の九州大会に臨みます。
ここは人生のゴールではありません。
この大きな感動、悔しさが章裕に何かを与え、人間として一回り大きくなった事と思います。
これからの人生、辛い事も悲しい事もたくさんあるけど人生、最後に勝てばいい!
章裕、二年間よく頑張った。とりあえずはお疲れさん。そして、豊国ボクシング部をよく引っ張ったな。   会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧