情熱。

高橋イズム

最近、僕が選手に対して一番求めるモノそれは「情熱」です。
僕が認めるジムの選手は住吉、直人、哉太の3人だけです。うちの選手には決められたノルマがあります。
「毎日来る事。休むときは必ず連絡する事。毎日走る事。ジムを共に盛り上げていく事。なによりボクシングを優先する事。」
これらを続ける事は並大抵の気持ちではできません。人が事を成し遂げる為には「情熱」なくしてありえないと思います。
選手達の「情熱」に心動かされ、僕も動きだします。
「頑張ります」「やります」言葉ではなんとでも言えます。ジムでの練習態度、練習量、を見ていればうちの選手になれるかなれないかは分かります。
本当は普段の生活態度も大切なんですがそれは見る事ができません。でも試合のリング上で答えは出ます。
チームとして戦う以上僕も手抜きできません。だから選手は厳選します。「情熱」のない者はうちでの選手は無理です。
会社でも「能力」「情熱」のある者は上から認められ、引き上げられて見合ったポジション、役職に就いていくのだと思います。
    ポジションは自分で勝ち取れ!            会長

  1. 紙谷です。

    何かそれなりの価値を得る為には、かなりの努力が必要だと思います。
     私事ですが、ただ好きなだけでは、難しい現実に今、ぶち当たってます。やっとHPソフトは扱えるようになったが、これで食える状況ではありません。日々、PCに向かい、ソフトを使い慣れるしかないです。あとキー打ちが苦手で左手の動きが悪く悪戦苦闘中です。
     私にとって人生初の努力かもしれませんが、あまり苦痛がないです。やはり目標意識があるからと思います。ある日、ユニクロのHPを見ましたが、Actionscriptを駆使しHPに動き、操作がすばらしくまさにプロのHPでした。「すげ~、こんなのを作りたい」と思い、今はそれが目標です。
     時間はかかろうが、人間が作った物だから絶対出来ると思い込み、勉強してます。
     
     追伸 明日練習に来ます。
     

  2. 会長

    人間自分が変わるしか状況を変える事はないと思います。その状況から逃げても結果的には何も変わりません。
    具体的な目標が見つかったなら、あとはその思いを維持する事が一番大切ですから根気強く頑張ってください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧