背中の痛み。

高橋イズム

僕には腰痛ならぬ背痛があります。これは十代の頃から始まり、選手時代もずっと悩まされてきたモノです。
息が大きく吸えない。夜ぐっすり寝られない。いつも酸欠状態みたいな気分でした。
当然、チャンピオンを目指してのトレーニングはこの体ではとても辛く気が滅入ります。
息が苦しいって「生き苦しい」って事なんだといつも思っていました。
あらゆる治療や体操を試してみましたが一向に治る気配はなく、諦めて長く付き合っていくしかないと覚悟を決めました。
僕が極力能率の良い、無駄のない動き、スピード、タイミングを重視したボクシングを目指したのも自分の体のハンデを考えての事でした。
今となればそのボクシングが今の指導に大きく生きています。
あのときは「これさえなければ」とただ辛い思いでしたが今考えると、トレーナーになる為に鍛えられていたんだと思います。
ジムを始めてから会員さんの紹介で良い治療に出会いました。「自分の為」だけに頑張っていたときには出会えなかったモノに「人の為」になる仕事や思いを持ってからは多く出会います。
最近、左の背中に強い痛みがあります。寝違えたのか?疲労の蓄積か?
         はっ!!分かった! 
最近、パワーストーンのおかげか?短時間睡眠のせいか?ミット持ちにしっかりと気合いが入ります。
昨日も選手二人をパワー全開ミット持ち。最近のテーマである「フォロースルー」を指導する為の特別なミットの持ち方。
これです。この持ち方で左背中に大きな負担が掛かっていたようです。
持ち方を変えるか。筋トレで背中の補強をするか。慣れていくのか。まだ決まりませんが「人の為」にやっていけば問題は問題ではありません。
あ~でも背中痛て~な~(^_^;)              マサ

  1. レッドグローブ会長

    フォロースルーの為の特別なミットの持ち方…
    う~ん想像できない…高橋ボクシングどんどん進化してるな~

  2. 会長

    詳しくは企業秘密なんであとでメールするよ。(^_-)-☆
    まあ、そんなたいしたモノじゃないけどね。
    昔は背中痛いときよく俺のバイブレーターでマッサージし合ったな~ (笑)

  3. レッドグローブ会長

    したね~懐かしい~
    メールよろしく~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧