高瀬ブラザーズ。

高橋イズム

6月に九州大会で優勝した章裕の弟の靖也も今年の4月から豊国ボクシング部に入部し、ジムに通っています。
靖也の練習態度やボクシングへの熱意の無さを見て、杉本先生に選手としては見ていけないと断りを入れた事もありました。
でも、どうせ「杉本マジック」で見る事になるのならジムでの課題や練習量を設定して続くも続かないも本人に任せようというやり方に変えました。
章裕の優勝もあってか?ボクシングが楽しくなってきたのか?最近は練習に身が入っています。兄ちゃんと同じく右ストレートに威力有り!
15キロほどの体重差がありますが哉太とマスボクシング(ほぼスパー)をしています。
ボクシング歴は哉太が1年先輩ですが、最近力を付けて来た靖也の相手がだんだん苦しくなってきています。
なにより章裕がマスの前にコソコソと靖也に作戦を授けています。僕と哉太で「高瀬ブラザーズ怖ええな~」って。(笑)
マス中も章裕の声で靖也がガンガン動く!哉太も負けずに応戦!体重差15キロは辛く、哉太が後手にまわるシーンも! それでもまだまだ章裕の声は響く!
「高瀬ブラザーズ恐るべし!」(笑)            マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧