MASAR'S BOX CAMP(笑)

未分類

今日の門司ジムは雨の為に出席率が非常に悪いです。(^_^;)
でもこんなときこそ選手に詳し~く教えるチャンスです。
6時から哉太がやってきました。靖也とインターバルバック打ちを終えてからは一人だけの練習です。
僕の一番得意とする左ジャブ(左ストレート)を皆欲しがりますが、そう簡単にはモノにする事はできません。
哉太も当然欲しがっています。何か変化を与えようとマンツーマンでいろいろ試してみます。
できない原因はいろいろあります。胸を張っている。軌道が間違っている。力が抜けない。下半身と合っていない。膝が抜けない。など・・・
僕から言うと「ボクシングとは左に始まり左に終わる!左は世界を制す!」ぐらい左ジャブは難しく、尚かつ有効なパンチです。
この左ジャブの打ち方はシュガーレイレナード、ロイジョーンズ、フロイドメイウェザーなどと同じ打ち方だと思います。
その左ジャブを 哉太が掴んだ~!!
中2になったばかりの子がこれをもう掴むなんて奇跡に近いっス!
教えた僕の方が興奮しています。(笑)
でもこれは偶然ではないんです。哉太の日頃の練習態度を見ていれば掴んでも不思議ではないんです。
その態度を見て僕も力を与えようとするし、日頃の地道な練習が花開く瞬間でもあるし、やはり本人が引き寄せたんですね。
でも、まだまだ掴んだばかり。忘れないように今も夢中で練習中~(^_^)
                            
                            マサ

とりあえずはMASAR’S BOX CAMP!(笑)

基本姿勢。まずはこれが大事。

力が抜けて綺麗な軌道を描いています!

  1. ヒルマスター

    前日からのブログを見ても、詳しくは言いませんが・・・
    会長は『人を育てる』プロです。
    根にあるものは『謙虚』ですよね。詳しくは言いませんが・・・
    自分を誇示する人はたくさんいます(それが悪いとは言いません)。
    でも、人(心)を育てることのできる人は滅多にいません。
    自分も会長のような師匠にならねば・・・
    吸収したというか、確信が持てるというか・・・

  2. 会長

    僕なんて全然ですよ。まだまだ煩悩の固まりです。(笑)
    ただ少しでも良くなるようには努力してはいますが日々迷い、間違え、反省する毎日です。
    ヒルマスターさんに吸い取ってもらえるような人間にならんといかんです!(^_^;)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧