悔しさをバネに。

未分類

今日の選考の決定について、納得できず苦い思いをしました。
文句も言いたいし、どういう目でアマチュアボクシングを見とんのかと聞いてみたいです。
判定に不服があるならボクシングはできません。そしていくら言ったところでそれが覆る事もないのは分かっています。
それなのになぜこれほど僕が怒るのか?それは選手の今できる精一杯の練習や日常の努力を見てきているからです。
だから今日の試合は大きな成長を見る事ができて嬉しかった。
その努力や思いの対価として「勝利」があるのだと思っています。
それが納得いかない評価を受けたとき、大きく憤慨し抗議をするのも僕の役目だと思います。
僕の怒りによって選手の方が冷静だったりして・・(^_^;)
この悔しさをバネに何が足らなかったのか?次は何をやればいいのか?考えます。そして以前にも増して練習していきます。
理不尽な出来事に憤慨し怒る事。それもまた一つの成長する為に必要な動機ではないでしょうか?
「精一杯やっている事で無駄な事はない!」
そう信じ、ひとつひとつ成長していきます。なにもかも飛び越して大人にはなれません。上っ面だけの大人ぶった人間にはなりたくないです。
                        マサ

応援ありがとうございました。<(_ _)>

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧