人事を尽くして天命を待つ。

高橋イズム

先日、最近僕の周りで小さな問題がたくさん起きていると書きました。
どんな問題が起きても構いません。自分に与えられた課題であると捉えます。
怒る事も嫌な思いになる事も苦しく思う事もあります。
まだ、それだけの人間なんだから仕方ありません。
だけどその問題をそのままにはしません。
いつもいつも考えています。本も読みます。人と話しもします。
自分なりの答えが出たら行動に移します。「案ずるより生むが易し」ですから。
あとは結果を待つだけ。受験終わって結果を心配しても何の意味もないように極力悩まないようにしますが、そこが人間。なかなか難しいところです。(;^_^A
日頃から決断を迫られるときの為に考え勉強して準備しておく事が大切だと思います。
ボクシングだって試合前だけ一生懸命練習すればいいって訳じゃありません。
試合の決まっていない日頃から一生懸命練習し、研究し、自分を鍛えておく事。
その準備がいざ本番で力を発揮してくれるんだと思います。
試合前日まではあらゆる事を心配し努力し、試合直前で「俺はやるだけやった!」と開き直れる選手はきっと強い。
決断した後「やるだけやった!」といつも開き直れる心を持てるように努力します。 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧