スイム&ラン警備。

高橋イズム

空模様は怪しいのですが7月15日(日)は朝から門司港レトロ湾内で行われる「スイム&ラン」の警備をします。
これはボランティアであり金銭的に得るモノは何もありません。だけど心的に大きく得るモノがあると思っています。
今回は元選手の玄壮や下関会員のせっとんもレースに参加しますが、見ず知らずの人達を大きな声で応援します。
僕は「応援できる人は応援される人」であると思っています。これからどんな分野の世界にいこうとも人の助力や応援なしに物事を達成する事は無理です。
これは今回警備に参加する子達には強制的にやらせます。絶対これはこの子達の為になる!と思う事には多少強引でも遠慮はしません。
若いという事は「知らない」「無知」という事です。無知な心で自由だ、人権だ、と言うのはまだ早いんだと思います。
ある程度までは大人が無理矢理でも(意味合いをちゃんと説明はしますが・・)引っ張っていく事が必要なんだと思います。       マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧