小さな挑戦。

未分類

最近悪化した持病のバセドウ病とはホルモンの分泌が過剰に出てしまい、脈が早くなってしまうというモノ。いつも走っている状態と同じですから食べても食べても痩せていきます。
薬のない時代は死んでしまう病気だったそうです。現代で良かった~(^_^;)
身も心も燃えてていいんだけど、燃えっぱなしじゃ身がもたんですからね。
そこで思い立ったのが、肉体改造です!
僕の目指すボクシングは筋肉に頼ったモノではなく自然の理や能率的な身体操作、優れた戦法戦術に沿ったボクシングです。言わば「ボクシングの達人」を目指しています。
西洋的ではなく東洋的考えです。
現役の頃からその思いは変わりません。しかし最低限の筋力は必要です。
僕の考えでは、シャドーやサンドバック打ちやロードワークなどのボクシングの練習の中で自然に付いてくる筋肉が一番だと思います。
が!その動きや戦術を会得するまでにはかなりの時間が掛かります。
心技体。何かが足りなければ何かで補う。これはどんな事でも同じだと思います。
技術が足りんなら、心と体で補う。これっきゃありません。
僕のボクシングもまだまだ発展途上中。 僕の命は西洋医学で二度助けられています。
少し西洋的トレーニングも自分の体で試してみようかと思った訳です。
この二つは混じるのか?反発するのか?楽しみです。(^_^)      マサ

もう少し胸回りに筋肉を付けてみよう。

細く見えるけど、必要な筋力はあります。
現在33才。身長177センチ。体重62キロ。体脂肪率13%
自慢のスピードが落ちないように柔らかくてしなやかな筋肉を付けます。
3ヶ月後をお楽しみに!(^^)/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧