「高橋ボクシング」ナチュラル。

「高橋ボクシング」

僕の目指すボクシングは極力力に頼りません。言い替えれば自然(ナチュラル)で無理のないボクシングという事です。
僕の好きなシュガーレイ・レナードや最近ではロイ・ジョーンズ。フロイド・メイウェザー。なんかもナチュラルな素晴らしいボクシングをします。
日本人の体との違いがあるのでそのまま真似る事はできませんが、動きの本質に通じるモノを感じる事ができます。
例えば右ストレートを打つとき、拳を後ろに引く人が多いと思います。
これは体全体のタイミングがずれている事から生じる動きです。こうなる原因を探る事からナチュラルボクシングへの追求がスタートしました。
ジムを開いて6年半。簡単に体全体のタイミングを合わせる方法を見つけました。
ヒントは古武術の「膝抜き」からもありました。そして「引き手の重要性」「丹田」「欲を捨てる」「フォロースルー」「シフトウエートと回転」「スナップブロー」「手首のロック」「肩の入れ替え」「軸の移動」等など。
今までやってきたたくさんのピースが集まり、全体像がやっと見えた訳です。
会員に教える度に喜ぶ顔が見られます。自分の苦労が報われる瞬間です。
ヒントは「4点」「5点」 詳しく住直にも指導していますのでジムでお聞き下さい。<(_ _)>                  
                              マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧