天才。

高橋イズム

ボクシングの選手に限らず、「天才」と呼ばれる人がいます。
確かに恵まれた資質や才能を持った人はいます。
だけど「あの人は天才だから」と諦めたり、羨んだりしてはいけないと思います。
僕から言えばボクシングで天才と言われる選手達のほとんどの事は説明がつきます。(まだすべてではないですが・・)
「天才」にはなれなくても「天才」に近づく事はできます。
人は「あの人は天才だから」という言葉で片づけてしまい、物事を追求する事から逃げる傾向があるのかもしれません。
分からない事は未知な事であり手の届かないモノに思いがちですが、分かってしまえば「なーんだ!」という事がたくさんありました。
「本当の天才」より「努力した秀才」の方がその後の人生もきっと切り開いていく事ができるんだと思います。
ボクシング。人生。どこまで追求できるのか? どこまで解き明かす事ができるのか?
それが面白いんだけどな~ (^_^;)            マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧