情熱のワンポイント。

未分類


前々から下関ジムの窓の下が暗いな~と思っていました。元々は窓ガラスなんだけど表から看板を付けた影響です。

そこで壁を貼って明るくし、皆がもっと気持ちよく練習できるようにしよう!という提案にご協力頂いたのがクロス職人の英さんと毎度お馴染みの大工のつっちゃん。住直は試合に向けて僕無しで門司で自主練習。

ボクシング同様、基礎、下地が大事。つっちゃんの作った壁に英さんがパテを塗っていく。さすがにはやい!(^_^;)

パテが乾いたら、すぐさまクロスを貼っていく。ここで門司フィットネスカラーの白×青に情熱の赤をワンポイントカラーとして加えていく。

完成! 18時から始めた作業も時計を見れば深夜1時半。 英さん!つっちゃん!お疲れ様でした。そしてありがとうございました。またゆっくり飯でもいきましょう!<(_ _)>
                               マサ
PS 会長は何したのって? 壁のビス止めとお掃除。あとは楽しいトーク(笑) またひとつ人の思いの入ったジムになりました。
 一歩一歩進む楽しさはボクシング、そして人生と同じ。(^^)

  1. スピッツ

    一段と明るく成りましたね~。
    それにしても、良きお友達に恵まれ、会長は幸せですね。
    感謝を忘れずに・・・・(年のせいか説教癖が…(^_^;)

  2. 会長

    ありがとうがざいます!
    大変な中にも日々、幸せを感じ、感謝しています。
    ご協力してくれる方々、そしてジムに来てくれる会員、選手達にも感謝の気持ちはあります。
    皆から鍛えられ、協力してもらって僕、ジムは成り立っていますから。(^_^;)
    また昼間のジムもアップしますのでご覧下さい!(^^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧