一日中が練習。

高橋イズム

ボクサーの練習は朝のロードワークと夜のジムワークというのが一般的でしょう。
だけど、僕は選手に言います。「お前達以上に練習している選手はきっといるはず。俺の教える技術以上もあるやろう。じゃあ、どこで勝たないといけないと思う?」と。
それは普段の生活の中でどれだけボクシングの事を意識しているかだと思います。
仕事しているときでも、歩いているときでも、テレビ観ているときでも、四六時中どれだけボクシング(目標)を意識していられるかが他との差になるんだと思います。
僕は現役中は常にボクシングボクシング。歩くときでも走るときでも四六時中、丹田を意識して上体の力が抜けるようにしていたり、常にボクシングの事を考えるので今の課題の夢を見る事も度々ありました。
今は人生、ボクシングの成功法則探しを常にしています。
ジムでの練習だけではなく、私生活での努力や意識が大切であり、尚かつ僕の経験上、技術や体力の向上だけではなく心を高める事がボクシングの成功への道であると確信しています。

          あとは やるかやらないか。

                             マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧