KY。

高橋イズム

最近よく使われる「KY」という言葉があります。これは「空気が読めない」の略です。
僕がまだまだ若い頃(今も若いですが・・)に「空気が読めない」奴ってそんなにいたかな~?
これって何なんだろう? 「感受性の欠如」?「想像力の低下」?「自分本位」?と、いろいろな事が考えられます。
「KY」なままではこの多種多様な人間関係の中を生き抜いていくにあたって様々な障害が現れるのではないかと懸念されます。
ボクシングにおいても「KY」では本当に強くはなれないでしょう。ボクシングでは相手のタイミングや心を読み、危険を感じ取り、チャンスを見つける事が必要です。
日頃からの生活の中でも、この「空気を読む」練習をする事がボクシングの向上にも繋がる事と確信します。
自分を変えるキーワードは「向上心」だと思います。      マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧