内藤VSポンサクレック

高橋イズム

今日あった内藤VSポンサクレック第4戦は見応えありました。
序盤は資質の上回るポンサクレックがポイントを上げる。中盤からはめげずに動き続けた内藤のボディー攻撃がきっかけとなり内藤がポイントを上げる。
10ラウンドまでの僕の採点ではイーブン。残り2ラウンドの勝負。
どちらがより勝ちたいか?どちらがより勝つ為の練習を積んできたのか?が問われる2ラウンドでした。
僕の採点では2ポイント差で内藤選手の勝ち。若干ではあるけど内藤選手の方がより勝ちたい!という気持ちが強かったようです。
前チャンピオンのポンサクレックのボクシングや気持ちも素晴らしいモノではありましたが内藤選手ははそのポンサクレックに競り勝った。
チャンピオンになってからの生活の激変の中、よく練習していたんだな~と感じさせる試合でした。
一緒に観た選手達に言いました。「力の差がないとき、最後の最後で日頃の練習が出るな。最後の最後で勝てるような練習をしていこうな!」って。
ボクシングに才能も技術も当然必要です。でも最後の最後は心なんだ!と改めて思わされる素晴らしい試合でした。内藤チャンプおめでとう!
                              マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧