提案。

「会員通信」

今、ジム内ではスパーリングパーティーに向けて小さな変化が起きています。
勇気を出してスパーリングに参加を決めた者の中には前向きな心の影響で劇的な上達を見せる者もいます。
「スパーリング」にしろ「ワンツーコンテスト」にしろ、大勢の人の前で行うという、なかなかできない経験です。
そんなモノに参加をしてみようという前向きな姿勢が良い影響を及ぼさない訳がありません。
他のジムでもスパーリング大会なるモノはあるでしょう。交流を深め、普段の練習の成果を出すべく一生懸命頑張る。中には緊張して闇雲にやってしまい、よく覚えていないという場合もあるでしょう。それでも、その中に多くの事を学ぶ事でしょう。
しかし門司フィットネスボクシングジムとして更により良い経験とする為に提案があります。
多くの人の前で行う訳ですから、緊張して堅くもなるし、普段どおりの動きも難しいでしょう。スパーリングに参加の者は初めての相手との戦いですから尚更です。
そこにテーマを置いてください。「いかにいつもどおりの平常心に近づけ、力を発揮する事ができるのか?」にです。ただやるのではなく、自分自身に課題を与え、チャレンジしてほしいと思います。
これは選手らには、いつもかけられているテーマです。
この中から生まれた僕の法則に「人の為に」「今できる事」「覚悟」「燃える心」「先に動く事」などがありますが、皆さんも自分なりのやり方や法則を見つけてみてください。
パーティー後のブログのコメントに書き込んでもらえると嬉しいです。(^^)
 
                              会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧