全国大会でのドラマ。

門司フィットネス試合速報

本日の準決勝、直人は旧友との対戦。お互いに負けられない意地があり、負けられない理由がある。
そんな思いが交差する激しい試合となった。1ラウンドは相手の想定内ではあるがまさかの戦法にペースを崩される直人。
2ラウンドからこちらも作戦を切り替えて対応していく。中盤にダウンを奪いチャンスを作る。
3ラウンドも意地のぶつかり合いで両者一歩も引かない。勝敗は判定へ。
審判5人中3名は1ポイント差で直人。あと2名は3ポイント差で直人。
ポイントだけでは表せない厳しい試合だったがよく勝った。僕の喉はこの試合一発で潰れた。(汗)

気持ちのすべてを出し切り激戦を制した。

今まで目も合わさなかった二人が握手。お互いを称え涙が溢れる。彼に勝った直人が明日は負けられない。またひとつの思いを背負って決勝戦へ。

ちょっと一息。約束のW優勝まであと一つ。僕にはその姿がずっと見えている。その為にも最後の最後まで「今できる事」に集中。     マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧