辰吉丈一郎。

高橋イズム

キミハブレイクという番組で現在の「辰吉丈一郎特集」をやっていたのを観た。
その中で辰吉はタイでTKO負けをした。あきらかに以前の辰吉ではない。
なぜそうまでして戦い続けるのか? 「自分の為」だと彼は言う。
しかし彼の生活での多くは「人の為に」動いているように見えた。だから多くの人から愛される。
辰吉の現役続行を支持するファンの声が僕には彼を廃人や死に追い込む声に聞こえた。
とても難しい問題で、日本ボクシング協会の考えは現役続行はNG。
人間としても魅力的な辰吉丈一郎。現状から見て僕も辞めた方がいいしと思うし、もう辞めてほしいとも思う。僕なら辞める。もう次のステージが来ているのだと捉える。
だけど「続ける」も「辞める」も自分の人生を決めるのは自分しかいない。
人の価値観と本人の価値観は違う。だから僕には辰吉丈一郎の想いが間違いとは言えない。僕にそんな経験はないから。
辰吉丈一郎の進退の行方は僕に多くの事を考えさせる。     マサ

  1. トミー♂

    辰吉☆見ました!!あれだけ一つの事を、やりぬくのは、すごいと思った(゚Д゚)やっぱり非凡な人と思う(^^ゞ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧