第三回スパーリングパーティー1。

未分類


出場選手は朝10時半に会場入りし、体重差やキャリア差によってグローブハンデを決めました。
このスパーリング大会は人との勝負ではなく「自分自身との戦い」だと僕は思っています。だから楽勝も完敗もあってはいけません。対戦相手との力の差を極力なくした方が真価が問われます。そして感動を呼ぶ良い勝負にもなるはずです。だから組み合わせやハンデの付け方には細心の注意を払いました。

スパーリング出場者は32名。各自、念入りにウォーミングアップ。

下関チームがいち早く円陣を組み、気合を入れる。

門司チームも負けじと円陣を組む。

昼12時半。いよいよ開会式。その後、パーティーの食事をとってからスパーリング第一試合開始のゴングが鳴る! パーティー参加者は総勢100名弱。皆さんお忙しい中お集まり頂きありがとうございます。   つづく。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧