やるっきゃない!

未分類

「四次元的指導」を始めて三日。指導のクオリティーを上げるには回数をこなすしかない。
二、三人集まったらこの指導の説明をする。納得してもらって指導に入る。何度も何度も説明する。その度に説明の引き出しが増えていく。
実技に入る。皆の変化を見る。更に指導の応用や足りない部分への課題が見つかる。すぐに考え、解決策を探す。クオリティーは上がっていく。
今日は試練の月曜日。かなり疲れた。それでも「今できる事」をやっている事に充実感がある。
三十分オーバーしてジムを終えた。疲れて倒れこんだら、門司ジム会員のケンゴローがマッサージをしてくれた。ありがとなー。感謝。   マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧