U-15ボクシング大会。6

門司フィットネス試合速報


緊張しいの若に更に追い打ちをかける試練。メインイベント(最後の試合)の上、門司フィットネス初の黒人ボクサーとの対戦でプレッシャーは最高潮。試合前「俺の方が強いんだと思い込め!」と声を掛ける。表情は悪くない。「今日はお前が主役やぞ!」と更に乗せる。(笑) もともとセンスがいい。ただ貴に比べてかなりの緊張しいで少し向上意欲が弱い為に、これまであまり良い思いをしてきていない。きっと双子の為に比べられてきただろうし、本人も悔しかったはずだ。今日はなんとしても勝たせたい!若!頑張れ!!

1ランドからダウンを奪い、上々の滑り出し。リードジャブがよく当たり、常にペースを握る。若のセンスと試合前のキツイ練習が功を奏し、良い展開でラウンドが進んだ。最終ラウンド前にもう一度「若!最後やぞ!集中!!」と声を掛けるが最終ラウンド相手からダウンを奪われ、もう一度奪われればRSC負けのピンチ! ここは勝負や!!逃げちゃあかん!! 若!頑張れ!!打ち合いの中、起死回生のダウンを奪い返す。そして勝負は判定へ・・

「勝者、青コーナー!山本翼(若)!!」のコールに皆でヤッター!!全身で喜びを表す若に胸が熱くなる。お父さんお母さんも大興奮の試合だったと思うし、今日一番の盛り上がりだったように思う。関係者らからも「最後の子強かったねー」「おめでとう!」と声を掛けられた。みんなが認めたナイスな試合だった。やはり僕が言ったとおり、今日の主役は若になった!(笑)          U-15ボクシング大会総評へつづく。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧