現代病?

未分類

ジムの会員の中にはどうしても腰が入らない人がいたりする。うちの選手筆頭Sもその一人だった。
それに気づいてから毎日の股割を命じたり、四股を踏んだ状態でのすり足を練習に組み込んだ。そのおかげか若干、腰は落ちだしたがまだ高い。
もう二人、選手系で腰が高く入っていないWT兄弟。腰を落とそうと試行錯誤していたTにうんこ座りをさせてみた。

これが限界です! と、こりゃいかん。完全に洋式便所の弊害ここにアリ!

18年間和式便所で用を足してきた、この余裕を見よ!(笑)
インターネットで調べた結果、うんこ座りができない一番の原因は「足首の堅さ」にある。厳密に言えば、ふくらはぎ、アキレス腱、スネの筋肉の堅さと言えるだろう。
僕的に考えると、足首が堅いとつい膝が伸びる。膝が伸びると腰が入りにくくなる。腰が入らずに腰が浮くとパンチが手打ちになって、安定したバランスも保てない・・・こんなメカニズムになっていたんだな~。
貴といろいろ試してみて、今後の練習法を考えてみた。またひとつ成長。S吉にも教えてやろう。      マサ

  1. 反町

    すみません…。
    2枚目の写真の方、完全にヤンキーですよね…怖
    極道様です…。
    平成のヤング達に和式の恐ろしさを教えて揚げてください…。

  2. 会長

    だーれが市原隼人やねん!照ッ
    お腹を下し、長時間のうんこ座り。洋式トイレに憧れていた、あの頃の苦労がボクシングにはプラスに・・・
    正に、失えば得られていたんだなーと思う。
    ヤング達よ!望んで負を背負え!そして、夢にときめけ!明日にきらめけ!     by会長

  3. りゅう

    自分が選手のときもうんこ座りができず、足首が固いとよく言われておりました汗

  4. 会長

    そうやったな~お前もなかなか苦労したよな。
    その苦労は今、生きとるか? りゅう!
     夢にときめけ!明日にきらめけ!や(笑)  by会長

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧