山口県大会まであと6日。

未分類

国体中国ブロック大会の選考会を兼ねた山口県大会まであと6日。
山口県は選手層が薄く、住直の対戦相手がいるかは分からない。それでも減量をして選考会に挑まなければいけない年に一度の少し精神的に辛い大会ではある。

住吉と同体格ながら下の階級にエントリーする直人は2ヶ月前から減量を始めていたという。中国ブロック大会では全日本クラス級の選手らと対戦する可能性は大きい。今、大きな負を背負い、後の大きな成果を求める。

今月末にインターハイを控えた喬之も自らの壁を破る為に自ら「座禅」に取り組む。豊国組の二人も山口県大会の練習試合に参加決定。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧